2019 秋季関東大会

こんにちは!

ついこの間に新年がはじまったと思えば、早くも12月に突入し

今年も残すところ2週間余りとなりました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。気持ちよく年の瀬、新年を迎えられるように

体調には気を付けていきたいですね。

今回は12/15(日)に入間市武道館で行われた第35回秋季関東大会です。

多くの団体にとって代替わり後初の大会となりました。

気温も低く、コンディションの調整が難しい様子でした…

                    開会式の様子

----------結果-----------

乱取男子団体 早稲田大学Bチーム 優勝

       早稲田大学Aチーム 準優勝

乱取個人男子 柏崎(3年) 準優勝

       白石(2年) 3位

演武男子   阿部(3年)-内藤(2年) 優勝

       白石(2年)-田崎(1年) 準優勝

       柏崎(3年)-安藤(1年) 3位

--------------------------

今回は新たな試みとして団体戦を3人チームとして行いました!

私も初めて団体戦に参加し、多くの課題と上達のヒントを見つけることができました。

演武種目では新たに1年生も出場していました。

               男子短刀乱取り 清水(3年) (写真左)

演武競技 阿部(3年)-内藤(2年) 

また、今大会では競技終了後に各団体1年生による「17本の形」の発表がありました。

17本の形は最も基本的な技をそろえた形であり、多くの団体で入部初期に練習を重ねます。

合気道部の1年生も個々に上達がみられたのでもっと練習を重ねてうまくなってほしいと思いました!

ありがとうございました!ツイッターもよろしくお願いします!

全国03