2019 全国大会

Monday, September 30, 2019

こんにちは! 

9月とはいっても30度を超える日はまだまだ続いていましたが、

涼しい風を感じることが多くなりました。

夏の疲れが出る時期だとも聞くので、体調に気を付けたいところです。

 

今回は9/29(日)に早稲田大学柔道場で行われた全国大会です!

合気道部をはじめ、多くの団体が全国大会で成果を上げることを重要な目標として

稽古してきました。

大会当日、会場は緊張感であふれていました。結果はいかに…

 

 

------------------

結果

演武競技 

     男子 1位 重松-迫本 2位 山浦-柏崎

     女子 3位 中島-久保

 

乱取競技

     男子乱取個人戦 優勝 3年 阿部

     女子乱取個人戦 準優勝 2年 吉野

     男子乱取団体戦 優勝 

     女子乱取団体戦 3位

------------------

 

 

今回、部としての目標であった男子乱取団体戦の優勝を実現し、去年の準優勝から一歩進んだ結果を出すことができました!

また、演武競技において出場した4年生は全員入賞を果たし、乱取個人戦では3年阿部の優勝、

2年吉野の入賞と下の代の活躍も目立ちました!

 

山浦-柏崎 組の規定座り技 の演武

 

 松家-金子 組の規定立ち技 の演武

 

部員それぞれが、全国大会に並々ならぬ思いを持って思考錯誤と鍛錬を重ねてきました。

それが団体戦優勝として結実した今大会は非常に選手にとって達成感があったと思います。

試合に出場できなかった部員も全力で応援し勝利を目指しました。

私も今回は出場できませんでしたが、稽古を重ねて合気道部員として試合に勝ちたいです!

 

 乱取男子団体戦 決勝 大将戦

 

 

さて、部としての目標の一つである全国大会優勝は達成できましたが、

まだ落ち着くことはできません。

11月には早慶戦が待ち構えています。

 

早慶戦では演武競技と乱取稽古が一対一で勝ち点となり、

乱取も姿勢や攻撃の仕方などが評価されるためより合気道の本質が問われていると思います。

また、慶應義塾大学の演武は非常に華麗で乱取稽古の成長度も高いので今年もハイレベルな勝負になると思います。そして自分も演武で出場することになっているので、優賞目指して頑張ります!

 

 

4年生はラストスパートをかけて最後の1か月強全力で走りぬいていただきたいです!

 

 

ありがとうございました! Twitterもよろしくお願いします!

Please reload